2016年7月22日 (金)

トマト





スライスされたトマトが行儀よく並んでいました!
完熟でおいしいトマト。

おすそ分けで頂きました。
ありがとうございます。

|

2016年7月21日 (木)

身体を動かすといいかも

自分が元気になれる方法、持っていますか?


気分がふさぐとき、
動くのは億劫だし、
苦痛かもしれませんが。


少しでも身体を動かすと、
なんだかいいような気がしますよ。


ちょっと散歩するのでも、
簡単な体操でも。

|

2016年7月20日 (水)

明日は木曜日。ハウスミーティングがあります。

梅雨明け宣言はありませんが、蝉が元気に鳴いていてすっかり夏ですね。


気がつけば、もう7月も下旬となりました。事務ユニットでは来月に向けてお知らせの準備を始めています。


8月の予定については、明日のハウスミーティングで検討する予定です。夏休みやオープンスペースをどうするか、話し合いましょう。レクを企画がある方は、ご提案ください。


暑くて移動がたいへんかと思いますが、ストライドは涼しいのでご出席お待ちしております〜!!

|

メロンが届いた。

 果肉の色はカボチャ系で、味は美味しい富良野産メロンGET!happy02

週明けが食べごろだそうです。いいスタートを切れそうだ。rock
Fullsizerender_1

|

2016年7月19日 (火)

サン・マリーナ見学交流会~これからストライドがやってみたいことを考える良い機会になりました~

写真は、朝8時過ぎのハチ公前です。意外と空いていました。昼間だと写真撮影を待つ列ができることがあります。


サン・マリーナでの見学交流は、充実していました。これからストライドがやってみたいことを考えるよい機会になりました。


ホワイトボードでの情報の活用(大きなサイズで、目的別に何枚も使用している)、今年の目標、電話受付簿(あらかじめ表になっていて、記入したりチェックしやすい)、自衛消防の役割やそれに関連した掲示物(119番にかける際に必要な情報が電話のそばに掲示されている)、ミーティングで各ユニットで役割分担した人の名前を共有する(ほかのひとが何をやっていたかを知ることができます)、いろいろと真似してみたい良さそうな方法がありました。


午後は「仕事探しクラブ」に参加したメンバー、スタッフがいました。参加している中で、「基準を読んだことがなかった」、「過渡的雇用の情報を知らなかった」というストライドクラブからの感想がありました。その場では、情報の共有の大切さについて話をしてくださっていて、ほんとうに大切なことだし、それが欠けているのだと改めて痛感しました。


ストライドで新しい事業を開始して5年。みんなで新しい経験をたくさん積んで、みんなで試行錯誤してきました。がんばってきたなと思います。いろんな挑戦をすることで、どんな可能性があるのかを確かめたり、力をつけた部分もありました。いつも精一杯、できることはしました。


でも、クラブハウスとして成長していくために必要な情報の共有、勉強という機会が手薄になっていました。


やっと落ち着いてきたいま、このあたりを変えていきたいものです。(「素敵なストライドにするために」でも、基準の読み合わせをしましょうと出しましたが、取り掛かれないまま1年経ってしまいました)



これまでは、変化の波を乗り越えるためにも、メンバー、スタッフともに力を発揮していけるよう、得意なことを延ばす方向でやってきました。これからは、“話し合ったり、読み合わせをしたり、じっくりと取り組んでいく”といった新しいチャレンジをしていくときですね!!



情報を共有という話を聞いていて思ったのが、「情報を共有」するやり方にどんな工夫をするとみんながその情報を受け取って理解しやすくなるのかということです。また、情報を共有するということは、その情報にどんな意味があるのか、どんな意図があるのかという、情報と自分との関係性についても伝えていくことが必要なのではないかしらと、つらつらと考えていました。


サン・マリーナの活動についてあれこれ教えていただいたり、いろいろお話ししたり、おいしいご飯をいただいたり、充実して楽しい一日でした。これからストライドがやってみたいことを考える良い機会になりましたサン・マリーナの皆様、有り難うございましたshine

|

2016年7月15日 (金)

週明けの火曜日はサン・マリーナさんに伺います

今週末は三日連休の方が多いでしょうか。

ストライドは週明けの火曜日、サン・マリーナで見学・交流会に伺います。総勢10名くらいでしょうか。所内の活動はお休みして、みんなで出かけます。

先日ストライドに来て下さった皆様に再会することや、初めての方々にお目にかかるのも楽しみにしています。

サン・マリーナのみなさま、どうぞよろしくお願い致します!

|

2016年7月14日 (木)

ほかの人の意見を尊重しましょう

参院選が終わってすぐ、東京では都知事選の告示がありました。早速、所内でも話題になっています。


自分たちの住んでいる東京都のことですから、参院選よりも身近に感じているのもありそうです。



一般的には、政治の話しは職場ではしないほうがいいと言われることが多いです。みなさま、どう思いますか?



「政治の話しを、絶対にしてはいけないのか?」というと、私はそうではないと思います。大事なことですよね。関心がないなという態度でいるよりも、話したいと思う気持ちになるほうがいい傾向だと思います。



ただし、話題にする内容や、話しかたについては、一工夫とまわりへの配慮が必要です。実際に起こっていることを話すのは問題ないですし、自分がどんな政治家を支持しているかを表現するのも構わないのではないでしょうか。



でも、誰か他の人が支持している政治家を非難したり(支持しないと表明するだけならいいのですが、感情的にののしるのはよくないですよね)、支持していること自体をけなしたりする話し方になってしまう場合には、「ちょっと待って!」と声をかけます。それに、政治の話しをしたいかどうかは、人によります。「誰に投票する?」とプライベートに関わることを突然聞いたりするのは、控えた方がいいでしょう。



たとえ、そう意図したわけではなくても、自分が大事に思っていることを頭ごなしに否定するような言い方をされたら、いやですよね?



感情が高ぶるようなときは、いったんクールダウンしてみてくださいね。お互いを尊重したコミュニケーションになるよう工夫していきましょう!




これは、応援しているスポーツチームについても同じです。

|

焼肉レク






食べてます〜!!

|

2016年7月13日 (水)

7/8(金)慶應大学にて

この日の午後1:15に、スタッフのHさんと私(H・T)が、信濃町にある慶應大学医療看護学部の看護学の授業に参加致しました。学生さんたちが、100名以上いたようでした。

ストライドの紹介が終わり、私は、スタッフのHさんとどのように仲良くなったか、と聞かれ「あけっぴろげに話すことです」と言いました。するとスタッフは、「表裏なくつきあうようになった、ということですね。」と言われました。私は、それを聞いて、納得がいきました。

楽しいひとときを過ごしたと、思います。これからもよろしく! 

                     

|

あけっぴろげ

先週、ある大学の授業で話をした方に感想を聞いていたときのこと。


真っ先に出てきたのが、一緒に話をしにいったスタッフとどのように仲良くなったかを聞かれたというエピソードでした。詳しくは、次の記事にご本人が書いて下さいますが“あけっぴろげ”に話したからだと仰っていました。


いつから、あけっぴろげに話せるようになったのかしらと聞いてみると、遡ること20年前くらい、1990年代のことだということでした。(そのスタッフと知り合って、仲良くなったのはこの7年くらいの間です)


あけっぴろげ、他の言葉で言い換えると、率直にとかオープンにとか包み隠さずともいえるかもしれません。もしくは、アサーティブとか。


でも、あけっぴろげという言葉にある雰囲気は、もうちょっとサポーティブで自分と人への肯定感や信頼感に基づいた温かさ、明るさがあるような気がします。


何がきっかけだったのか、どうしたらそうできるようになったのかを伺おうとしたところで、時間切れになってしまいました。残念!


今度、続きを伺ってみます。

|

«人と比較しない